東北海道へ旅行するなら弟子屈の湖に注目!

意外と近い!?東北海道観光

何度目かの北海道旅行なら、一度は東北海道方面に足を延ばしてみてはいかがでしょうか?東北海道にも帯広や釧路、大空町女満別に空港がありますので、羽田から1時間半余りのフライト時間で到着します。東北海道こそ「これぞ、まさに北海道」と実感できるエリアです。世界遺産の知床をはじめ数々の観光スポットが点在していますので、空港からレンタカーを借りれば1〜2時間程度で色々なところに足を延ばすことができるのです。お勧めは摩周湖、屈斜路湖の湖巡り。この2つの湖には道東ならではの魅力が詰まっています。

摩周湖はまさに神秘の湖

「霧の摩周湖」のフレーズで知られる摩周湖は、女満別空港から車で約1時間半の弟子屈町にあります。透明度は国内ナンバーワン、世界的に見てもロシアのバイカル湖に次いで第二位という澄んだ水が特長です。周囲を200〜400メートルの急峻な山に囲まれたカルデラ湖で、特別の許可がないと湖面に近づくことはできません。高台にある2ヶ所の展望台から眺める湖面は「摩周ブルー」とも称されるほど神秘的な美しさを放ち、近年は摩周湖の外周を巡るトレイルツアーも人気です。

美幌峠からの眺めが美しい屈斜路湖

摩周湖と同じ弟子屈町にある屈斜路湖は、総面積80平方キロメートルで国内最大のカルデラ湖です。美幌峠から見下ろすと、晴れた日には美しいコバルトブルーの湖面と雄大な景色を満喫できます。美幌峠には女満別空港から車で40分ほどで到着します。屈斜路湖ではキャンプやヨット、ウィンドサーフィンなどのアクティビティも充実していて、中でも「砂湯」がお勧めです。湖畔の砂を10センチほど掘ると温泉が湧き出る不思議なスポットとして人気を集めています。

バイザポートについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です